フェラーリ 275 GTS 1966

Share

フェラーリ 275 GTS 1966 ( Ferrari 275 GTS 1966 )

フェラーリ 275 GTS 1966 ( Ferrari 275 GTS 1966 )

イタリアの名門、フェラーリの275 GTSです。
フェラーリ 275は、名作シリーズの250GT系の後継車種として開発されたスポーツカーです。
しかも、それまで市販されていたフェラーリのロードカーがレースカーをベースに作られていたのに対し、最初からロードカー・グランドツアラーとして設計されており、遮音・断熱の向上など、運転の快適性が格段に上がっています。

このモデルは、多くのバリエーションが存在する上に、顧客のオーダーにより様々な仕様のものがあります。
275 GTSは、275のスパイダー(オープンカー)モデルです。
イタリアで有名なカロッツェリア(乗用車のデザイン・製造を行う業者)である、ピニンファリーナによるボディデザイン。GTSは製造も同じくピニンファリーナにて手掛けられています。
イタリア車らしい美しく流麗なフォルムです。

エンジンは、3,285cc水冷60度V12型SOHC。
最大出力は260HPです。
5速のマニュアルトランスミッション。

フェラーリ 275 GTS 1966 ( Ferrari 275 GTS 1966 )

フェラーリ 275 GTS 1966 ( Ferrari 275 GTS 1966 )

フェラーリ 275 GTS 1966 ( Ferrari 275 GTS 1966 )

フェラーリ 275 GTS 1966 ( Ferrari 275 GTS 1966 )

フェラーリ 275 GTS 1966 ( Ferrari 275 GTS 1966 )

フェラーリ 275 GTS 1966 ( Ferrari 275 GTS 1966 )

フェラーリ 275 GTS 1966 ( Ferrari 275 GTS 1966 )

フェラーリ 275 GTS 1966 ( Ferrari 275 GTS 1966 )

フェラーリ 275 GTS 1966 ( Ferrari 275 GTS 1966 )

フェラーリ 275 GTS 1966 ( Ferrari 275 GTS 1966 )

[出典]Boldride.com

Share

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメントする

Share