オースチン・ヒーレー 3000 マークI BT7 ロードスター 1961

Share

オースチン・ヒーレー 3000 マークI BT7 ロードスター 1961 ( Austin-Healey 3000 Mk I BT7 Roadster 1961 )

オースチン・ヒーレー 3000 マークI BT7 ロードスター
( Austin-Healey 3000 Mk I BT7 Roadster 1961 )

イギリスのスポーツカーブランド、オースチン・ヒーレーの3000 マークI BT7 ロードスター。
オースチン・ヒーレーは、1952年に、ブリティッシュ・モーター・コーポレーション(BMC)のオースチン部門のレナード・ロードと、著名な自動車エンジニア兼デザイナーであるドナルド・ヒーリーとの間に結ばれた合弁事業合意により誕生しました。
1972年の20年間という合意期限満了まで、自動車生産が続けられます。
オースチン・ヒーレーブランドは、その後、紆余曲折を経て、BMCの後継会社を買収した、中国の自動車メーカー、南京汽車製MGの一部として再現する計画でしたが、そのスケジュールは未だ不明です。

オースチン・ヒーレー 3000 は、オースチン・ヒーレー発足後の最初のモデル、オースチン・ヒーレー 100 の後継にあたるシリーズ。
名称は、搭載していた直列6気筒の 3,000cc エンジンに由来しています。
高級車やスポーツカーなどの生産を行っていた名門ジェンセン社によるデザインで、イギリス車らしい格式高い紳士的な雰囲気と曲線による流麗で美しいデザインが特徴。
BT7は、2+2シートモデルで、通常は2シートでの利用ですが、もう2シート拡張出来る形になってます。

今回掲載しているのは、1961年生産のロードスター(オープンカー)モデル。
124BHP、約3,000(2,912)ccの直列6気筒エンジン。
4速のマニュアルトランスミッションです。

オースチン・ヒーレー 3000 マークI BT7 ロードスター 1961 ( Austin-Healey 3000 Mk I BT7 Roadster 1961 )

オースチン・ヒーレー 3000 マークI BT7 ロードスター 1961 ( Austin-Healey 3000 Mk I BT7 Roadster 1961 )

オースチン・ヒーレー 3000 マークI BT7 ロードスター 1961 ( Austin-Healey 3000 Mk I BT7 Roadster 1961 )

オースチン・ヒーレー 3000 マークI BT7 ロードスター 1961 ( Austin-Healey 3000 Mk I BT7 Roadster 1961 )

オースチン・ヒーレー 3000 マークI BT7 ロードスター 1961 ( Austin-Healey 3000 Mk I BT7 Roadster 1961 )

オースチン・ヒーレー 3000 マークI BT7 ロードスター 1961 ( Austin-Healey 3000 Mk I BT7 Roadster 1961 )

オースチン・ヒーレー 3000 マークI BT7 ロードスター 1961 ( Austin-Healey 3000 Mk I BT7 Roadster 1961 )

オースチン・ヒーレー 3000 マークI BT7 ロードスター 1961 ( Austin-Healey 3000 Mk I BT7 Roadster 1961 )

オースチン・ヒーレー 3000 マークI BT7 ロードスター 1961 ( Austin-Healey 3000 Mk I BT7 Roadster 1961 )

オースチン・ヒーレー 3000 マークI BT7 ロードスター 1961 ( Austin-Healey 3000 Mk I BT7 Roadster 1961 )

[出典]RM AUCTIONS

Share

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメントする

Share